November 25, 2009

映画監督の話

091125keisyuukai

休日2日目。

「西白河地方公民館連絡協議会研修会」
という難しい名前の
映画監督 松浦雅子 氏の講演会に
行ってきました。

いろいろと貴重なお話しを
聞くことが出来ました。

いつも何かに挑戦する姿勢に
共感します。

人生を振り返るとき、そのシーン・節目ごとに
キャッチフレーズをつけるんだそうです。
“ ○○○の時代 ” とか “ □□□への挑戦 ”とかいうふうに。
そうして客観的に振り返るのだそうです。
ん〜さすが、CMディレクタらしいな。

今日も午前中、
松たか子のCMを撮って来た、だって。

50を前にした今も(自分でアラフィフって言ってた)
世界進出を企んでイロイロと挑戦中だとか・・・
で、95まで生きるんだそうです。はぁ〜すごいね。

現在、白河在住2年目の彼女。
白河を大変気に入ってるらしく
とっても褒めてました。
ココはヒトとヒトとの関係が濃い、って。

そして、何事も笑顔で楽しみましょう
と、括ってました。


そのとおり。
松浦監督の白河が、ソコから始まったように
いろんなことの基本ですね。そう思う。
とっても大事なこと、

いつも笑顔で・・・


元気が出るいい話を聴くことができました。
感謝。






ikkohg at 23:43
Profile

後藤一光 ikkoh-g

福島に来て25年余り。
日々福島人になるべく奮闘中です。
よろしくです〜

◎得意なこと・・・

写真の撮影
映画上映会の企画
ポスターやチラシの制作

◎好きなもの・・・

映画
The Blues Brothers
Leon
TOP GUN ...
音楽
Billy Joel/Sting/YMO
安藤裕子/柴田純 ...
作家
桜木紫乃/浅田次郎 ...

1965年
大阪府堺市 生まれ
郡山人、白河人を経て
2015年4月から
福島市の一市民
Archives